都築の杜、ものをつくる愉しみをともに。

ブログ

レベルに合わせて…


都築の杜のワークショップ、「様々なものづくりができるけど、初めての私でもホントにちゃんとできるのかな…」なんて不安があったりしませんか。

そんなお悩みを解消する為、初級から中級、上級、エキスパートと、難易度が一目で分かるようにしていこうと思います。

例えば糸鋸。

 

 

触るのも初めてで不安です。。という方には初級がおすすめ。

14947417_554857238045515_2613870268457776283_n

簡単なカタチやアルファベットなどを切り抜いてオブジェを作ります。

ざっくり切れても紙やすりでの仕上げさえていねいにやれば

素敵なオブジェになります。

 

 

中級は、糸鋸の使い方は分かったので思うように切れるようになりたい!という方。

ファイル_000

または糸鋸は初めてでも、ものづくりが好きなのでなんとなくすぐに感覚がつかめそう!という方。

ちょっと厚めの木を切り抜いたり、簡単な組み木やパズルを作ります。

組み木やパズルは、切り抜いた本体と外側の部分両方をそのまま生かすので切りなおしたり切り落としたりができません。

今回2/13に開催のおひなさまは中級に設定しています。

豆皿やスプーンなど、彫刻刀で彫ったりするものも中級です。

 

 

上級は、細かい切り抜きができる、思うとおりに切っていける、糸鋸刃の選択ができる、

作りたいものに対して材料がきちんと選べる、

作り初めから終わりまで全てひとりでこなせる、といったレベルです。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005-1

 

 

 

エキスパートは、作り手から教え手にまわれるレベル。

DSCF9158

まずは糸鋸を楽しんでください^^

そこから作りたいものがどんどん見えてきたら嬉しいなと思います。